2015/02/26(Thu)

私たちは、誰もがみんな輝きなんだ。

できっこないとか、そんな甘い考えじゃダメだとか、社会の常識はいつだってネガティブな失敗談が元なんだ。

うまくいかなかった理由を正当化して、他人に吹聴して歩いているだけかもしれないじゃないか。



自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
(2012/07/12)
四角大輔

商品詳細を見る



Prologue

夢あふれる若者たちのほとんどは
いつの間にか、現実や常識にがんじがらめの、“良識あるマトモな”社会人になる。



立ちはだかる現実の壁に、夢と現実はすり替わってゆくのだろうか。

自分の暮らしに心から満足するためには、自分の心が本当に求めているものを、自分で知っていることが必要なんだ。だからもっと自分の心を味わおう。

好きなこと、嫌いなこと。
嬉しくなること、元気が出ること。

ありのままの自分の心を味わおう。


心からの夢、本当の自由を描こう。


考えなくちゃいけないことは、どうしたらそこへたどり着けるかだ。
ネガティブな考え方の中心に自分の心を置いて、自分を苦しめるべきじゃないんだ。

社会が厳しいものならば、心のど真ん中に武器を持て。
生きてきたことも、正しかったことも、間違っていたことも、全てが私だけの経験だ。


自分の強みは必ず自分の中にある。


私はそう信じている。
ただ、私たちは他人のモノサシや常識で自分を図ろうとしてしまうから、見つけにくいだけなんだ。

どこかはみ出してしまうような自分のことを、もう許して認めよう。
常識的に振る舞うことと、常識に支配されることは違うんだ。


ありのままの自分の、熱情を受けとめよう!

いつだって心を輝かせてなくちゃいけないんだ。









ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2015/02/24(Tue)

たくさんの物を捨てた後の私。

数か月前、引越しを機にたくさんの物を捨てた。

自分にとって一番大切なものを知るために、本当に捨てたくない物だけを残して、それ以外は全て捨ててしまおうとしたんだ。

これまで集めた大好きだった文房具、食器、雑貨、本。。。

捨てなくていい物まで捨てたと思う。

だけどその代わり、テレビや雑誌やネットから見せつけられた、素敵だと思わされた物じゃなくて、自分の内側から好きだと思える物が分かるようになってきた。

捨てようとしても捨てたくなかった物、捨てたはずなのにまた買い求めた物。

私の大好きな物を、このブログに記録しようと思う。

カテゴリーは”愛しの日用品”

第一弾はお気に入り大好きノート!!
待ち切れないあなたのために、あらかじめ記事をひとつ投稿してあるから、どうぞご覧を(*^_^*)








今日も笑顔でルン

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/24(Tue)

オシャレな日本製ノートRollbahnロルバーンにただいま夢中。

大好きRollbahn®ロルバーンのノート
お気に入りのこのノートは、仕事にプライベートに大活躍!!





仕事ではミーティング時のメモ帳として、伝言メモのポートフォリオとして、付せんメモをペタペタ貼ったり、その日の特記事項を記録したりと活用している。

クリップや安全ピンのような立体物の貼り付けもOK!私は仕様見本として、色々と貼り付けている。
ゴムバンド付きだから、少しくらい膨らんでも問題ない。

表紙をめくると、中身は薄いクリーム色の紙。薄いグレーの方眼。





ノートの後ろには透明ポケット。





背中のリングには、細身のペンがすっと差せる。





機能的でシンプル、まるで外国製品のようなおしゃれな雰囲気。

スタイリッシュな文房具がお得意のDELFONICSデルフォニックスらしいノートブランドROLLBAHN®





置いてあるだけでも、絵になる(*^^*)





サイズやカラーバリエーションがとても豊富。
私は現在、LサイズのライトブルーとA5サイズのホワイトを愛用中。
次は何色にしようかと悩むのも、楽しい。





プライベートでは、ひとりミーティングに使用。
やってみたいこと、叶えたいこと、目標などを書いている。

朝の出勤前に。
カフェで。
仕事の合間の休憩時間に。

いつでも持ち歩いて、好きなことを何でも書くノートだ。




ロルバーンポケット付メモ(L)【ライトブルー】 NRP03ロルバーンポケット付メモ(L)【ライトブルー】 NRP03
()
デルフォ

商品詳細を見る



ロルバーン ポケット付メモ A5【ホワイト】 NRP08 WHロルバーン ポケット付メモ A5【ホワイト】 NRP08 WH
()
デルフォニックス

商品詳細を見る






いつも笑顔でルン

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/23(Mon)

可憐な姿とたくましい生命の花。

我が家のビオラ。
凍える寒さの中でもたくましく咲いて、可憐な姿を見せてくれる(*^_^*)




ベランダの床に直置きするのは陽当たりが良くないことに気づいて、今は室外機の上に。





伸びた茎は時々剪定して、室内へ。





ガラスのコップの透き通るキラメキと、可愛らしい花姿がたまらない





ビオラはね、なんと!!
摘んだ後も茎が伸びて、蕾が膨らむ(*^o^*)





摘んだ花を部屋に飾るのは、生命の喜びを味わうことなんだ。








今日も笑顔でルン

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/22(Sun)

週次レビュー2/15〜2/21

読んだ本

ビジネスNo.1理論ビジネスNo.1理論
(2014/07/02)
西田 一見

商品詳細を見る


僕は君たちに武器を配りたい僕は君たちに武器を配りたい
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


君たちはどう生きるか (ワイド版 岩波文庫)君たちはどう生きるか (ワイド版 岩波文庫)
(2006/04/14)
吉野 源三郎

商品詳細を見る


ことりっぷマガジン vol.3 2015 冬 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)ことりっぷマガジン vol.3 2015 冬 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)
(2014/11/27)
昭文社

商品詳細を見る


ブログ記事アップ・・・2本


今週は肉体労働もあり、くったりクタクタ。よく働きました。






お疲れさまでした。
来週もがんばろう( ´ ▽ ` )

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/21(Sat)

自分の頭脳と行動で、希望の未来を切り開け!

「僕は君たちに武器を配りたい」(瀧本哲史著)
この本が出版されたのは、2011年だ。
今では新しい本とは言えないがとても面白かった。
勢いのままに、最初の印象を記録しておこう。

以前からずっと読みたいとは思っていた。
ハードカバーにはなかなか手が伸びなかった。
文庫版が出た時コレはチャンスだと購入したけど、なんとなく積ん読したままだった。

今、オーディオブックで聴いている。
朝ベッドの中で、通勤の電車の中で、帰り道で歩きながら。
面白い。もっと早く読めばよかった!



僕は君たちに武器を配りたい僕は君たちに武器を配りたい
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る



朝活も勉強会も資格取得もバッサバッサと斬り倒す。

そうなんだ。

学歴も就職も結婚も、手に入れただけでは幸せを保証してはくれない。
だから皆、本質を見抜く目を持って生きる道を模索している。


瀧本氏の提案はこうだ。


”投資家的に生きよう”


自分の人生のリスクは、自分で背負うんだ。
他の誰かに明け渡してしまったら、もう自分で自分の人生をコントロールすることは、出来なくなってしまうんだ。


自分の頭で考えよう。

自分の戦略で生きよう。


どんな時にも揺るがない自分だけの武器を持て。
唯一無二の自分の強みは、必ず自分の中にあると私は思う。
そしてそれを見つけ出せるのは、他ならぬ自分自身だ。


加速度的に変化していくこの街では、予測出来ない未来に誰もが戸惑う。

だけど私たちは、自分の体で、自分の頭脳で、希望の未来を切り開いていくべきだろう。

立ち向かう私たちに、自分の武器を見つけるヒントとなる、そんな1冊だと思った。









ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/18(Wed)

自由であり続けるために、今こそ日常のループから抜け出そう。

“起きたら、朝の空気にめいっぱい触れる。
同じ日は一つもない。
空の色、スズメのさえずり、街が動きはじめる気配、風の動き。”



自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
(2012/07/12)
四角大輔

商品詳細を見る



「24 ワンパターンな日常を捨てる」


viola.png


多くの人は、同じ行動の繰り返しで日々を過ごしている。

だけどずっと同じ場所で、グルグルと回り続けてる訳じゃないんだ。

昨日と同じように感じても、必ずどこか変化している。
全然出来ないとか、何も変わらないとか、そんな言葉は思考停止になるだけなんだ。

例えば、チューリップは花びんに活けた後も茎が伸びる。
少しずつ蕾が膨らんでいく。
ほんの僅かな変化だ。

その僅かな変化こそ、しっかりと受け止めよう!

そこから世界が広がるから。

慣れた生活パターンを、ほんの少しだけ手放してみよう。
無意識のルーチンから、ほんの少しだけ抜け出してみよう。

いつもと違う街の風と私の心。

ループから抜け出そう!

さぁ、螺旋を描きながら、今こそ上昇気流を掴むんだ。










ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/14(Sat)

週次レビュー2/8〜2/14

言葉は自分の口で言えば言うほど自分の中で増幅する。
だから、ポジティブでいることもネガティブでいることも、私の責任だ。

ブログ記事アップ・・・6本
朝のひとりミーティング・・・1時間
食事
・餃子とレタスのスープ
・お刺身
・鶏肉炒め
・かぼちゃサラダ
・ほっこり芽キャベツのマヨネーズ添え
・あさりの酒蒸し(小さいカニが2匹も入ってた♡)
・豚コマ炒め
・レタスと玉ねぎのサラダ
・ゆかりご飯

おつかれさまでした。
来週もがんばろー( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/14(Sat)

自由であり続けるために、お金の不安の正体を捨てる。

”ぼんやりとしたお金の不安の正体は、決心して買った高価なモノというよりも、なにを買ったのかすら思い出すこともできないほどの小さな出費の積み重ねだ。
ぼくたちは、本当に必要なものへの出費は先送りしがちになる。
その一方で、たいしていらないモノや短時間の喜びのために、惜しげもなく小銭を放出してしまう。”

漫然と小銭を放出してしまうのは、まだ真剣に自分と向き合っていないからなんだと、私は思う。




自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
(2012/07/12)
四角大輔

商品詳細を見る



「05 小銭入れを捨てる」



華やかな街の賑わいに、心がよそ見をしてしまう。
慌ただしい毎日に流されるように、消耗品や日用品を購入する。


それは自分の夢や成長を助けてくれるものなのか。


ほんのすこしの違いやズレが、やがて私たちを目的地から大きく遠ざけてしまう。
だから風に流されたりしないように、自分の心をしっかりと見つめるんだ。
それでも欲しいと思うものなら、きっと私たちを輝かせてくれる。


夢にフォーカスしよう。


自由であり続けるために、自分の心を輝かせてくれるものだけを見極めるんだ。











ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/02/12(Thu)

本当は窮屈だと感じているのなら、1冊のノートに自分の心を解放しよう!

ふと気づいた時には、自分の夢が分からなくなっていたりする。
常識を身につけて、大人の顔をして、平気なフリをしているうちに忘れてしまう。

いちばん素直に自分のことを分かっている、自分の中の子どもの心をインナーチャイルドと言うんだ。

インナーチャイルドの声は、ワガママかもしれない。
だけど自分の中のいちばん正直な声なんだ。
他の誰にも真似出来ない、自分だけの感性だ。
その声に蓋をしてしまえば、ありのままの自分の心が分からなくなってしまう。

仕方がないんだ。
人は社会の中で暮らしている。
常識や秩序を大切にして生きている。

だけど、それがどうしても窮屈だと気がついたなら、インナーチャイルドを解放してあげる時だ!

さぁ、1冊のノートとペンを用意しよう。

朝起きたら、心の中身を全部ノートにぶつけよう。
なんでもいい。気に入らないこと、うれしいこと。楽しみなこと、心配なこと。

今自分が、どんなことに心を奪われているか分かるから。



参考図書

トラウマ・セラピー幸せの法則―ちょっとした心の魔法トラウマ・セラピー幸せの法則―ちょっとした心の魔法
(2001/02)
山崎 いづみ

商品詳細を見る


ずっとやりたかったことを、やりなさい。ずっとやりたかったことを、やりなさい。
(2001/04)
ジュリア キャメロン

商品詳細を見る








ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


次のページ>>

プロフィール

サチコ

Author:サチコ
昭和50年生まれ。
うさぎ年。魚座。
アクセサリーショップ「Flower&Music」主宰。
ライフオーガナイザー1級。
大好きなことに夢中になって、きらきら輝く心で毎日を過ごすことがマイ・ミッション。
夢と自由を叫ぶブロガー。
好きな言葉は「ケ・セラ・セラ☆」

viola_1.png

ウェブショップ

アクセサリーショップ「Flower&Music」


*華やかビジューのスワロフスキーと、艶やかクリスタルパールを使ったフェミニンなアクセサリーをご用意しています。
*色使いは、ゴールドをベースに白やピンク、水色などパステルカラーが優しく柔らかい配色。
*パールや花、蝶、リボンなど女性ならではの素材やモチーフのアクセサリーです。

SNS

Twitter

Instagram

Instagram

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (7)
ハンドメイドジュエリー (62)
フレイム・ファッション (12)
美容 (5)
自由を叫ぶ (81)
立花岳志さん個人コンサル (6)
心地いい部屋作り (400)
リビング (120)
寝室 (24)
クローゼット (66)
キッチン (59)
玄関 (18)
バスルーム・サニタリー (21)
グリーンインテリア (77)
2015夏引越し記事まとめ (4)
カメラ (12)
RoomClip&インスタグラム (4)
猫カフェ撮影会 (5)
お買い物 (75)
marimekko (16)
ARABIA (17)
ミィ・ムーミン (12)
洋食器 (48)
ミナ・ペルホネン (4)
キエリ舎 (2)
無印良品 (16)
IKEA (0)
文房具 (4)
日用品 (21)
シンプルライフ (7)
持ち物リスト (6)
愛しの雑貨たち (9)
楽しい自分時間 (46)
ハンドメイド (21)
大好きなフィンランド語:)* (16)
お出かけ (36)
雑貨屋さん (1)
東京散歩 (13)
2015春 大阪・神戸 (13)
2015夏 安曇野 (5)
2015夏 大阪 (3)
週次・月次レビュー (5)
読書 (4)
大好きな日常:)* (161)
ゆるゆる気ままな♪ライフオーガナイズ (26)

タグクラウド

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する