2015/01/31(Sat)

天職は絶対に好きなことの中にしか見つからない。

答えはいつも、自分の外側を探しても見つからない。
どうしたらもっと素敵かなって、自分の心に聞いてみるんだ。

やるべきことを促す、頭の声。
やりたいことを訴える、心の声。

私はいつも頭の声を優先した。
だって当然でしょう?私は理性的な大人なんだ。

心の声を無視し続けていたら、あまり聞こえなくなった。

それはとんでもないことだった。
自分の人生の主導権を、理性とか社会性とか実体のないよく分からないものに、譲り渡してしまったんだ。

そのことに気がつくと、もうこれまでの私ではいられなくなる。

私の仕事には、基本的に私の裁量権は存在しない。
誰がやっても同じ結果になることが必要。だから人と違うことをしてはいけない。やり方を変えたりしてはいけない。
何もかも決められていることは、ある意味ラクだ。だけどそれ故に嫌な思いをしてきた。
自分の意思のない事に、責任を負わなければならない。
頭の声は、それを当然だと言った。
心の声は苦しかった。ねじ伏せて、蓋をした。


「天職」がわかる心理学(中越裕史)

「天職」がわかる心理学「天職」がわかる心理学
(2011/07/15)
中越 裕史

商品詳細を見る



何気なく手に取ったその内容が、ちょうどその時自分が挑戦していることとリンクしていて面白かった。

著者の中越さんは、就職したものの学生時代からの夢であるカウンセラーという仕事をあきらめきれず、働きながら心理学を勉強してカウンセラーになった。
”やりたいこと探し専門の心理カンセラー”として活躍されている。

この本に記された天職の条件とは
*自分の仕事は意味があると思える感覚
*好きという感情
*自分の頭で考え、決定できる

私には3つとも感じられない。
苦笑い。苦しかったはずだ。

そこに自分の意思がなく、誰かにやらされている感覚が強い働き方。
この仕事をずっと続けていきたいと、心が求める働き方。

この二つがあるのなら、私が本当に求めてる、たった一つのことって何だろう?

無視し続けた心の声は、沈黙して、ただ震えていた。
でも大丈夫だ。
心の声を取り戻す方法が、この本にはしっかりと書かれている。


”楽しいと思えることだけでいい。1日5分だけでいい。楽しいことをやってみよう。”


それが心のエンジンをかけるコツなんだ。

私はちょうど、色々な勉強の手を休めて、好きなことを始めた時だった。
童話を読んだり写真集を眺めたり、編み物をしたり。
天職や転職とは、一見関係なさそうなことばかりだ。
だけどこれで良いのだと安心した。

絵を描きたいなら、ちゃんと描かなきゃとか習いに行かなきゃとか、仕事にするなら美大を出てなきゃとか、そんなことは後回しでいいんだ。
もう年だとか、遅すぎるとか、そんなことも後回しでいい。

”ただ、楽しむ。”

行動することで、次の一歩が見えてくるから。

キラキラと心が輝く、その感覚を取り戻すんだ!








今日も笑顔で

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2015/01/31(Sat)

かぼちゃの肉あんかけを作ったよ。

今日の記念撮影。





栗原はるみさんのレシピで作った、かぼちゃの肉あんかけ。

電子レンジで温めたかぼちゃに、麺つゆで味つけ。

早速いただきます(*^o^*)♪







Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/30(Fri)

自由であり続けるために、生活レベルの向上という発想を捨てたんだ。

1LDKの部屋に住んでいた。
電気の契約は40Aだった。
お風呂には追い炊き機能が付いていた。
キッチンも広かった。収納もたっぷりあった。
JRの駅から徒歩1分。
快速も止まった。
家賃は今より2万円くらい高かった。
日当たりは今ひとつだった。

今住む部屋を探すときにも、最初は1LDKで探した。
だけど良さそうなのが無いみたいだし、1Kで十分だとふいに思った。

”生活レベルの向上という発想を捨てる”

この言葉を思い出していたんだ。


viola.png


「09 生活レベルの向上という発想を捨てる」


”人は失うことが怖くて挑戦できなくなる”


何を隠そう私のことだ。
社会人になって、自由に使えるお金を手にした。
買い物もした。旅行もした。女子会もした。
何一つ不自由なんてなかった。
今の仕事を辞めてしまえば、一瞬にして人並みの暮らしを失う。
身動き取れなくなっていた。


”どうなっても生きていけると思うなら、人はお金から自由になれる”


いちばん大事な夢を叶えるために、それ以外のものは削り落としていこう。
最低限必要なライフコストを把握するんだ。
大事な勝負の時のために、どれだけ”ミニマム・ライフコスト”を下げられるかが重要なんだ。


viola.png


今の部屋に引越して、電気の契約は20Aになった。
不足するなら自分で契約変更すればいいけど、それはしなかった。
最小限の中で暮らしてみればいい。

ティファールの電気ケトルが12.5A。
それだけで容量の半分以上を占める。
冬になったら、頻繁にブレーカーを落とすようになった。
それもそうだ。
エアコン、浴室乾燥機、ドライヤーに電子レンジ、加湿器、冷蔵庫、洗濯機。。
冷蔵庫が心配になり始めた頃、慣れてきて落とさなくなった。

これは私にとって、少しの電力使用で生き残るサバイバルゲームなんだ。

契約アンペアを30Aに変えると、毎月の基本料が280円上がる。
年間で約3,360円支払額が増えることになる。

この冬を乗り越えよう。
勝ち取った3,000円では、チョコレートという財宝を手に入れる予定。楽しみだ!





参考図書:自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと(四角大輔著)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
(2012/07/12)
四角大輔

商品詳細を見る










ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/29(Thu)

2015年を最高の1年にしよう!私はもう、今までの仕事なんかやめて自由になってもいいと思うんだ。

心が鈍くなっていた。

我慢と引き換えの毎日を過ごす私は、自分が何をどう選べばいいのか分からないほど曇っていた。


十代でまだ何も知らないまま就職した私は、少しずつ色んなことを見たり聞いたり体験して、世界は広いのだと知った。
世の中には、自分の見たことのないキラキラとしたものが、たくさんあるのだと知った。
だけどその時、私はもう、自分の道を選び直せない場所にいた。手に職もない、技術もない、人脈もない、起業するだけの力もない。
一体誰に教わったのか分からないような社会の常識の前に、私は一歩も動けなかった。

蛍光灯の無機質な四角い部屋で、誰の目も見ずただ1日が過ぎていくのを待つようになった。


人事異動もあったけど、人間関係はよかったし仕事は慣れてしまえばどうにかなった。
もらったお給料で旅行するのも楽しかったし、買い物するのも楽しかった。
だけど本当は、行き場を失った心に、じわじわと静かな絶望が広がっていくのを感じていた。

”これを我慢して生きてくしかない。”



small__7628138346.jpg
photo credit: pni via photopin cc



ずいぶん長い間、そんな無機質な時を過ごしていた私の心に、ある日突然出会いがあった。
美しく力強い、フィンランドデザインの食器!!
心が生き生きと躍動感を取り戻した瞬間だった。
この素敵なものを誰かと分かち合おう。。。
そうしてブログを書き始めた私は、少しずつ、本当に少しずつ、心が動き出したんだ。


もしも今から人生を選びなおすなら、誰もが納得するような、立派な成果を手に入れなくちゃいけない。
美崎栄一郎さんのようなスーパーサラリーマンじゃなければ、独立なんてできない。
だから何か勉強しよう。あれもこれも手をつけた。
その時私は真剣だった。まったく気づいていなかった。
好きなことでなくちゃ意味ないってことに。

だって私は、心からワクワクして生きていくことを求めてるんだ。


心が快適でいられる場所を探そう。
楽しいと思うことに没頭しよう。
今年の私は、もう我慢しないで、心が頷く方へと舵を切ろうと思うんだ。






今日も笑顔で(*^o^*)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/28(Wed)

もっと大きな星のオブジェが出来上がったよ!

練習中のオブジェ作り。
今日は英字新聞風のプリントペーパーでチャレンジしました。





こんな大きな星を作れちゃうなんて、私スゴイ!!(*^o^*)

英字新聞風ペーパーは、100円ショップのセリアで買いました。おしゃれっぽい素材が欲しい時には、セリアが便利ですね。

まずはペーパーを正方形にカットするところから始めました。

その余り部分で、小さい星も作りましたョ。





↓裏側も立体的です。





英字新聞風は、モノトーンインテリアによく似合いそう。





観葉植物とのサイズ比較。





折り紙バージョンとの比較。





作り方はカンタン。
ポイントは折ったパーツを組んで、貼り合わせる時です。
集中して、慎重に!


少しずつコツをつかんでいく事はとってもうれしい。

少しずつ形になっていく様子はとっても楽しい。


次はどんな風に作ろうかなぁ~。
天井からたくさん吊るしたら楽しそう。


ワクワクの立体星☆

作り方はネットですぐに見つかります(๑´ω`ノノ゙✧







Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/27(Tue)

自分で作る星のオブジェにワクワクしてるよ!

100円ショップのセリアで、可愛い星柄の折り紙を買ってきました。





ちょっとシックな佇まいです。





壁に立てかけるより、窓辺に飾った方が素敵でしょう。





なかなかのボリュームです!

☆*:.。. 宙にゆらゆら .。.:*☆

窓辺に飾るとフォルムが際立ち、とってもイキイキして見えます(*^_^*)





大きな紙や小さな紙で作ったり、ペイントすればバリエーションは無限大!!


去年の暮れ、私はクリスマス飾りをドサッと捨てました。
大好きで、気に入ってたけど捨てました。
それで良かったのです。
買い集めて所有しなくても、いつどこで、どんな暮らしをしていても、楽しくクリスマスを作ることができる私に、少しずつ変わっていきます。


「視界と頭の中からノイズを減らすと、思考が急に鮮明になり、すぐにでも目の前のことに手を付けたくなってくる。
ひとたび手を付ければ、あっという間に時間が流れる。
胸の奥が発熱し、ワクワクしてくる。
それが本当の意味での、”クリエイティブな時間”だ。」

(「自由であり続けるために20代で捨てるべき50こと」四角大輔著)


四角さんは決して、好きな物さえ手放せとは言っていません。だけど私は、いったん手放してみました。

自分の元からだんだん物が少なくなっていくと、捨てなければよかったという思いの先に、もっと本当に好きなものが見えてくるのです。


さあ!大好きなことにエネルギーを注ごう。

それ以外は、潔く手放そう。

心の真ん中にあるキラメキに気づいて、ワクワクする時間を作るんだ。















Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/26(Mon)

星のオブジェを作ってみよう!

ヨーロッパのインテリアによく見かける、アンティークな星のオブジェをイメージして…

お部屋に飾ってみたいのです(*^o^*)♪





作り方はネットで調べて、折り紙と両面テープで試してみました。試作品1号は形がいびつなので、遠目に撮影しています汗

上手く折れるようになったら、もっとキレイな紙や大きな紙で挑戦したいです⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾







Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/26(Mon)

ヒヤシンス、満開!

最初のつぼみが開いたら、その後は一斉に咲きだしました。鮮やかな色合いと可愛い姿。
甘い香り( ˇvˇ)。o*♡





ベビーピンクが可愛い子。





鮮やかなピンクが可愛い子。





ミルクイエローが可愛い子。





この子は何色かな?



ヒヤシンスは一つの球根からたくさん茎が伸びて、花を咲かせるお花です。
スクスクと育ってほしいです(*^o^*)♡






Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/26(Mon)

長持ちするお花の見分け方

20日ほど前に買ったマーガレット。
小さなつぼみも全部開いて、とっても長持ちしています。







今日は、長持ちするお花を見分けるヘェ~な話をしてみましょう!


可愛いマーガレット。
中央がプツプツとしているのが分かるでしょうか?







開いたばかりのお花は、真ん中がプツプツとして瑞々しいのです。







時間がたつと、ふわふわと粉っぽくなってきます。


外側から中央に向かって段々とふわふわしていき、こんもりと黄色くなる頃にはお花もおしまいです。

ガーベラやコスモスも、同じように真ん中がプツプツしています。


これは、若いお花を見分ける目安になります(。ゝω・。)ゞ


マーガレットはゆっくりと時間をかけてふわふわしていきますが、コスモスは早いです!
花が開いたと思ったら、あっと言う間に終わってしまいます。

お花を選ぶときには、つぼみが多いものを。真ん中がプツプツしているタイプは、瑞々しいものを。
長く楽しむには、暖房は控え目に。


楽しく可愛いお花ライフを(,, ・∀・)ノ゛~♪















Posted from するぷろ for iOS.

ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


2015/01/23(Fri)

自由であり続けるために、ポイントカードを捨てたんだ。

今ではポイントカードを持たない人など、なかなか居ないかも知れません。
買い物にポイントカードは付き物です。
私だって持っていました。だけど捨てたんです。

自由になりたかったから!

四の五の書き綴っていると、なんだか理屈っぽくなってしまうけど、今日は感じるままに、ストレートに書いて行こうと思います。

いざ!(,, ・∀・)っ~♪


viola.png


 その暮らしの幸せは、ポイントありきになってはいないか
 他に選択肢を持たない、それしか知らない暮らしになっていないか


自由であり続けるために、自分の人生の主導権はきちんと自分で握っているか、ということです。


viola.png


家電量販店のポイントカード、ドラッグストアのポイントカード、駅ビルに花屋さん、洋服屋さんのポイントカード。

ざっと5枚くらいは持っていました。
捨てたのは2年前、きっかけは1冊の本です。


四角大輔さん著「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」。


201301201501.png


四角さんは、決してポイントカードは持つなとか、捨てるべきだとは言っていません。
余計なものを手放していくとポイントだって必要なくなる、持たなくなるというのです。

…なぜだろう?
…どういう事だろう?

その答えを得るために、私はポイントカードを捨ててみました。

確かに財布は軽くなりました。
ポイント5倍デーに合わせて店に行くことも無くなりました。
そしてそのレジの長蛇の列に並ぶことも無くなって、店や買い物に縛られることは無くなりました。
どこの店で買い物しようと、自由です。


だけど、私にはもっと大事なことがありました。
きっと皆さんもここは気になるところでしょう。

「ポイントは現金と同じように使えるんだもの。使えばお得。使わなくちゃ損。」

この考えが消えない私は、新しく本屋のポイントカードを作りました。

何も気づいていなかったのです。

物を手に入れる手段が、一つではない事に。

“本なら中古でも買える”
“読み終わったらまた売ればいい”
例えば500円で買った本を50円で売れば、10%のキャッシュバックです。
読み終わった本を貸してくれる人を身近に探すことだって出来るし、ネット上には物々交換サイトだってあります。

「そうだ、方法は一つじゃない。
いつだって自分でたくさん選択肢を持つことが出来るんだ!

ポイントだろうと何だろうと、依存してしまえばそれは自由とは対極だ。

自分の中で選択と決定を繰り返していくと、一つの事に頼らなくても、生きていけるようになる。

自分で選んでいるという、この感覚が大切なんだ。」


自分の中で、堰を切ったように溢れ出しました


「余計なものを手放していくと、今まで知らなかった自分のことに気づくんだ。

心の中に持っている、自分のコンパスの精度を上げよう!

そして間違いなく、自分の望む方向へ舵を切るんだ。」


凝り固まった思考も自由へと解放すれば、持ち物は減っていくのだろう。
毎日の暮らしも未来への道のりも、変わっていくのかもしれないと、思ったのでした。








ランキングに参加しています
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


次のページ>>

プロフィール

サチコ

Author:サチコ
昭和50年生まれ。
うさぎ年。魚座。
アクセサリーショップ「Flower&Music」主宰。
ライフオーガナイザー1級。
大好きなことに夢中になって、きらきら輝く心で毎日を過ごすことがマイ・ミッション。
夢と自由を叫ぶブロガー。
好きな言葉は「ケ・セラ・セラ☆」

viola_1.png

ウェブショップ

アクセサリーショップ「Flower&Music」


*華やかビジューのスワロフスキーと、艶やかクリスタルパールを使ったフェミニンなアクセサリーをご用意しています。
*色使いは、ゴールドをベースに白やピンク、水色などパステルカラーが優しく柔らかい配色。
*パールや花、蝶、リボンなど女性ならではの素材やモチーフのアクセサリーです。

SNS

Twitter

Instagram

Instagram

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (7)
ハンドメイドジュエリー (62)
フレイム・ファッション (12)
美容 (5)
自由を叫ぶ (81)
立花岳志さん個人コンサル (6)
心地いい部屋作り (400)
リビング (120)
寝室 (24)
クローゼット (66)
キッチン (59)
玄関 (18)
バスルーム・サニタリー (21)
グリーンインテリア (77)
2015夏引越し記事まとめ (4)
カメラ (12)
RoomClip&インスタグラム (4)
猫カフェ撮影会 (5)
お買い物 (75)
marimekko (16)
ARABIA (17)
ミィ・ムーミン (12)
洋食器 (48)
ミナ・ペルホネン (4)
キエリ舎 (2)
無印良品 (16)
IKEA (0)
文房具 (4)
日用品 (21)
シンプルライフ (7)
持ち物リスト (6)
愛しの雑貨たち (9)
楽しい自分時間 (46)
ハンドメイド (21)
大好きなフィンランド語:)* (16)
お出かけ (36)
雑貨屋さん (1)
東京散歩 (13)
2015春 大阪・神戸 (13)
2015夏 安曇野 (5)
2015夏 大阪 (3)
週次・月次レビュー (5)
読書 (4)
大好きな日常:)* (161)
ゆるゆる気ままな♪ライフオーガナイズ (26)

タグクラウド

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する